大学まで役立つ小学生で取得する英検|早いうちから勉強するのが大事

児童

やりたいことをやらせる

女の子

子どもにスポーツなどの習い事をさせることで、将来の役に立つことがあります。スポーツ推薦で大学まで進学できることもあるからです。また、何らかのスポーツの才能を開花させることもあります。もちろん、子どもがやりたいというものをやらせてあげましょう。

大学進学までに役立つ

英語

進学が楽になる

これからの時代、小学生のうちから英語の授業が必須となるため、英語に長けている小学生が増えてくることが予測できます。早いうちから学習しておけば、大学進学にも役立つこと間違いありません。進学が楽になるようにするためにも、小学生のうちに英語に関する学習を行っておきましょう。ただやみくもに学習していてもつまらなく感じられてしまいます。楽しく学習することが大事です。また、目標を持つことでやりがいを感じられます。例えば、英検を受けてみましょう。実際に、小学生で英検を受ける人が多くなってきています。中学卒業レベルの級を取得することも可能です。早いうちにレベルの高い級を取得しておけば、中学受験や高校受験もスムーズにいきます。

自然に学習しよう

小学生のうちから英語を学習するのなら、自然に行うことがポイントです。無理に行うと、英語が嫌いになり、やる気を失ってしまうことがあるからです。楽しく率先して学習できるような環境づくりが大切です。英会話スクールに通ったり、英語の塾に通ったりすることが一般的な学習法となっています。こういったところに通うと、学習成果を確認するためにも、定期的に英検を受けることがあります。これで自分の学習レベルを知ることができるというわけです。小学生のうちに英検を受けておくと、後々、楽になります。大学受験時に、既に高卒レベルの級を取得していれば、内申書にも記載できるからです。特に、英文科などに進学したい人には有利な選択となります。

近年増えてきています

女性と子供

小さい頃から英語に親しんでもらえるようにと、幼稚園などでは歌や踊りなどに取り入れているところが増えています。お友達と一緒に学ぶことで、お互いに競争心が生まれ、英語の勉強に役立つのです。幼稚園では、保育時間内で行なっているところや課外保育で行なっているところがあります。

受験対策で人気の施設

保育士と児童

福岡市で小学校受験対策ができる幼稚園は、受験合格のための学力や生活態度を身につける目的で利用されることが多いです。また終了時間が早いため、習い事などを充実させる目的で通わせることもあります。人気の理由は、エスカレーター式の学校の希望者が多いこと、その受験に向けた教育内容が設定されていること、です。